Patient’s Voice

福岡市中央区30代女性 肩&肩甲骨まわりの凝り

通院開始時、どのような症状がありましたか?
   肩、肩甲骨まわりの凝り

その症状で病院にかかったり、診断を受けたりしましたか?
 鍼灸院、整体にかかり、仕事からくる慢性的な凝りと言われました。

治療していくうちに、その症状はどのように改善されましたか?また、通院開始当時の症状と比べて、今どんなことが出来るようになりましたか?
 一度でを倒した時の可動域が全然ちがいました
 腕を背中の方にまわす時のひっかかりが少なくなった
 背中が少し薄くなったような感じ

当院の特徴、良かったこと、他の治療院との違いはどのようなものでしたか?
 最初に自分の写真を撮り、現状把握をきちんとしてくれ、自分自身気づいてなかった体の歪み、ねじれなど知ることができた。また施術後も写真を撮ってくれ、「楽になった‼」という体感だけでなく数字で変化を見ることができた。

 

この患者様は慢性的な肩こりに悩んでいましたが、姿勢歪みによるへの負担もみられました。
施術のプランは、カイロプラクティックの施術で姿勢改善との負担を減らすこと、またフィジカルセラピーで肩こりの改善を目標としました。
それによりと肩の歪みがとれたことで、頭の位置を身体の中心に近づけることができました。また歪みをとり筋肉にかかっていた負担が減ったことで、と肩の可動域が広がりました。
最後に、施術後の状態を少しでも長く保ってもらうため、家でできるエクササイズ(脊椎起立筋のコアトレーニングと、胸鎖乳突筋の操体法によるストレッチ)もお伝えして、日常生活でも気を付けるようお願いしました。

肩&肩甲骨まわりの凝り